沖縄でダイビングライセンスを取得するメリット

沖縄のダイビングライセンスツアーに参加してライセンスを取得するメリットとしては、次のような点が挙げられます。まずは海での実習を受けることが出来る点です。都会のダイビングショップではプールでの講習なのに比べて、沖縄では美しい海の中での実習を受けることが出来ます。海での実習で身に付けたことや感覚は、これからダイビングをする際にも非常に役立つ技術や経験になるでしょう。次に高い透明度の海で講習を受けることが出来るという点です。沖縄は本土に比べて一年を通じて気温が高く、海中では数多くの熱帯の生き物の生態が生息しています。それらの熱帯魚をはじめとする海洋生物を透明度の高い海の中でじっくりと見ることができます。また、透明度が高いことにより視界も良好になるので、講習を受けている時も海中での不安がより少なくなるでしょう。そして、ボートに乗ってダイビングポイントまで直接移動し、海洋実習を受けることも可能です。浜辺からの移動だと浅瀬を歩いてポイントまで移動しなければいけませんが、ボート移動であれば実践さながらにボートからのエントリーに慣れることができます。ボートダイビングのコツを身に付ける経験をしていれば、実際にライセンス取得後もボートからのエントリーに対する精神的な抵抗を少なくすることが出来るでしょう。更にライセンス取得ツアーを利用すれば、短期集中型で効率よく取得を目指すことが出来て、費用や時間を節約することができます。短期取得を目指すことができるツアーでは3泊4日のスケジュールになっており、沖縄到着の初日から学科講習が始まります。2~3日目では海での実習が行われ、海中での行動の仕方や、各種器材の取り扱い方、トラブルが起きた時の対処方法、海から上がった時の注意点などを総合的に学びます。そして3日目のライセンス試験が行われ、最終日に帰ることになります。ただし、その時の天候や海の状況、参加者の体調等で変動する場合もあります。費用面でも旅行費用と講習費用がパックになっている料金設定なので、7~8月のダイビングシーズンの場合は多少割高になってしまいますが、シーズンオフの時期であれば料金も割安になっているので、都会のスクールに通うよりもお得になる可能性が高くなります。最後にツアーが順調に進んで、時間が余れば残りの時間を利用して自由に観光を楽しむことも可能です。海だけではなく水族館や遺跡など観光スポットも豊富なので、沖縄の文化や食を存分に楽しむことが出来るでしょう。