家族ではまったダイビング

私の夫はマリンスポーツが大好きな人なのですが、8年前に大学時代の同級生と沖縄でダイビングのらライセンスを取ってから、年に1度は沖縄の海でダイビングをする旅をしています。

毎回、話を聞いていましたが、最初は特に興味は持っていませんでしたが、昨年に久々に家族3人で沖縄旅行をする計画が持ち上がりました。

夫たちがダイビングをするポイントの恩納村で、息子と二人でPADI教材セットのコースでライセンスを取る事にしたのです。最短1日でとれるコースもありましたが、息子は今度本格的にダイビングを始めたいとの事でしたので、2日間のコースのバディと水深18Mまでダイビングが楽しめるコースにしました。

事前学習ができたので、とてもスムーズに2日間が終了して、早速ダイビングを楽しんできましたが、夫が散々これまで私と息子にダイビングを始めろ始めろと言っていた理由が海の中の入ってこそ、感じました。

水中の中は、テレビやネットなどでは見ていましたが、まさかこんなにも透明度が高くて、魚が手に届くような位置まで来てくれるなんて事は想像もしていなかったので、初めてのダイビングをした時は涙が出る思いでした。夫がこれまで散々熱く語っていた意味が凄く分りました。

息子も私同様で大感激をしていて、今年は家族の沖縄旅行とは別に、大学の友人でダイビング経験のあり子数名で沖縄へ行っていました。
来年もバイト代をためて、沖縄へ3回は行きたいと、すっかりダイビングに魅了されてしまった一人です。

今年はダイビング以外でも、レンタカーを借りて沖縄の観光ポイントも満喫できたので、とても楽しかったです。40代になって、家族で同じ趣味が持てると思っていなかったので、沖縄の海には感謝感謝と言う感じです。

来年の話をすると笑われますが、勿論、家族で沖縄でダイビングする日程を既に決めています。
この年齢になり、こんなに熱くなれるものと出会えて嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です