ダイビングライセンスの取得は沖縄がおすすめ

沖縄と言えばやはり海が思い浮かびますが、白い砂浜と澄んだ綺麗な水が特徴です。海中に潜ればサンゴやカラフルな魚たちが泳ぎ、まるで別世界を体験することが出来ます。また青の洞窟や大珊瑚礁は有名な観光スポットでもあり、一度訪れれば、その絶景がいつまでも思い出に残ることは間違いありません。このような海のスポットを訪れるためにはダイビングがおすすめです。一般的にはインストラクターに付き添ってもらって潜ることになりますが、ダイビングライセンスを取得していれば自分達で自由なダイビングをすることが可能になります。例えば潜水は18メートルまで、同等クラスのダイバーが2人いればインストラクターは必要ありません。ライセンスは別名Cカードとも言い、つまりはダイビングの認定証を指します。ダイビングライセンスの取得には、学科講習と実技講習があり、最終的にテストを受けて合格すれば晴れてCカードを手にすることが出来ます。ライセンスを持っていると言うことは、潜水計画に始まり、海の状況や万が一トラブルが起きた場合などの回避方法を適確に判断し、最初から最後まで安全にダイビングを楽しむ知識と技術が身に着いていると言うことになります。そのためこれまでに学んだことを生かし、インストラクターなしでも自由にダイビングを行うことが出来るようになるのです。沖縄でもダイビングライセンスを取得することは可能で、すでに様々なスクールが存在しています。近年受講者も増加傾向にありますが、その理由としてまずは温暖な気候が挙げられます。一年を通して気温にそれほど大きな寒暖差が無く、梅雨の時季はやや雨の天気も多くなりますが、体感温度が高いので比較的過ごしやすいと言うメリットがあります。またダイビングをするためには、広くて本格的な場所選びも重要です。そう言った面でも沖縄は適した場所がたくさんあり、ライセンスを取得するための環境が整えられていると言えます。このようなライセンスは、コツコツとスクールに通い数か月かかって取得する方法もありますが、ライセンスを取るためのツアーに参加すれば3日から5日程の短期間でCカードを手にすることが出来ます。沖縄でもこのようなツアーが随時企画されていて、全くの未経験者でも少人数でインストラクターが丁寧に指導をしてくれたり、必要な機材や道具も無料で貸出をしているのでとても効率的です。そのためちょっとした連休やゴールデンウィークなどの合間にツアーに参加して、ライセンスを取ることも出来るのです。

恩納村ダイビングショップ 沖縄