世界屈指のダイビングスポットである沖縄でダイビングライセンスを取得

海の透明度が非常に高く独特の地形でダイビングを楽しめるポイントが多い事などから、沖縄は世界でも指折りのダイビングスポットと言われていますが、ダイビングショップの数も非常に多く、国内でもダイビングスキルや接客対応の質が高いインストラクターが多く在籍しているので、ダイビングライセンスを取る際のメリットが多いです。

沖縄は透明度が高い綺麗な海で海洋実習が受けられるという事もあって、海が近くにない都会のダイビングショップなどで多いプール講習よりも「感覚の掴みやすさが違う」などといった声も多いですし、初めてダイビングのライセンスを取得するという方には最適な場所と言えます。

ダイビングはマリンスポーツの中でも代表的な存在ですが、ダイビングを安全に楽しむために必要になるのが「Cカード」と呼ばれる認定証です。「Cカード」はダイビングをする時に必要な知識やスキルを習得するためのダイビングの講習を受けた事を示す認定証の事であり、Cカードが提示できない場合は空気ボンベ等の貸し出しサービスなどが受けられないため、国内外でダイビングを楽しむために必要不可欠なものとなります。

Cカードについてはダイビングライセンスの発行団体が一つではないため、Cカードにはいくつか種類があります。また、ダイビングのライセンスも潜れる深度などによってランクが定められていますが、一般的に初めて取得するダイビングライセンスはオープンウォーターダイバーという取得コースの事であり、オープンウォーターダイバー以上のライセンスの事をCカードと言います。

沖縄でダイビングライセンスを取得する場合は、自宅で送られてきた教材による事前学習を行えば時短講習が可能なコースもあります。また、実際に現地で受けるダイビング講習では、ダイビングに使用する器材に関する知識や扱い方、ダイビングを安全に行うための知識やスキルなどを学びます。最後に学科講習や海洋実習で学んだ知識を確認するためのテストもあり、このテストに合格する事で正式にライセンスが発行されます。

ダイビングライセンス取得の相場は都市型ショップで7万円から10万円と言われていますが、沖縄のリゾートショップでは3万円台などの格安プランがあり費用を抑える事ができますし、ダイビングショップ選びにおいて重要なリピート率が高いショップも多いです。また、沖縄のダイビングショップでは最短3泊4日でライセンスを獲得できるツアーなども行われているので、まとまった休みが取れれば観光ついでにライセンスを取る事もできます。

沖縄ダイビングライセンス 口コミ